G-00ELVS7XZV
ブログ

HTMLタグ設定で「Forbidden access」が出た時の対処方法

こんにちは、仁(じん)です(^^)/

ブログを始めたばかりでGoogle Analyticsを使おうと思って設定してるときにこんなのが出てきたんですよ

何じゃこれ?

どうすりゃいいんだ?

まあこれが出ると設定ができません

解決できたので同じ状態で困っている方のために記録しておきます

ちなみに私のブログの環境は以下ですのでそれ以外では多少解決方法が異なるかもしれません

  • Word Press(ワードプレス)
  • レンタルサーバー:ConoHa WING
  • テーマ:JIN

HTMLタグ設定でのエラー

HTMLタグ設定とはワードプレスで計測タグなどを貼り付けるための場所です

計測タグとは以下のようなやつですね

  • Googl Analytics
  • Google AdSense
  • Serch Console

ワードプレスの『HTMLタグ設定』で計測タグを入力して

『変更を保存』をクリックすると

こうなると(;^ω^)

んで対処法を探したところ

どうやらこれはセキュリティがかかっていてそれに引っかかっている状態らしいです

対処方法

レンタルサーバー上での設定でセキュリティに引っかかっているので解除しなければなりません

私の場合は【ConoHa WING】です

【WAF】という外からの攻撃からwebサイトを守ってくれるセキュリティ対策があるのですがこれに引っかかっていました

対処としてはWAFに対して「これは外からの攻撃ではないよ」と教えてあげればよいのです

では具体的な手順を説明します(^^)/

まずはConoHaのコントロールパネルにログインします

ログインしたら『サイト管理』→『サイトセキュリティ』→『WAF』とクリックします

攻撃内容が「クロスサイトスクリプティング(タグ1)からの攻撃」となっているところの『除外』をクリックします

もし誤って違うもの(本当に悪質な外からの攻撃)を解除してしまうとセキュリティ対策が無意味になってしまいますので注意してください

『はい』をクリックします

『除外』が『除外解除』になればOKです(^^)v

この状態でワードプレスに戻りもう一度『変更を保存』をクリックすれば今度はエラーは出ないと思います

もしまだエラーが出るようなら除外したものが間違っている可能性があるのですぐにConoHaのコントロールパネル画面で先ほど除外したものを再度『除外解除』して他にないか探してみてください

最後にConoHaのコントロールパネルで【WAF】の機能自体を『OFF』にすることでもエラーは出なくなりますがこれは「絶対にやめておいた方が良い」です

悪質な攻撃に対して無防備になり自分にも訪れてくれた訪問者様にも迷惑がかかります

最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上、仁(じん)でした(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村