勉強

【読書好き必須!】おススメ電子書籍リーダーKindle Paper white!

こんにちは、仁(じん)です(^^)/

みなさんは読書は好きですか?

私は月に3~4冊位本を読みます

本は素晴らしくコスパの良い自己投資には欠かせないものです(^^)/

ですがこんなデメリットもありますよね

  • 本棚がすぐいっぱいになる
  • 場所をとる
  • 1冊1000円以上するのでたくさん読むと支出が・・・

そんなデメリットを解消するのが

電子書籍リーダーです

私はKindle Paper whiteを購入しました!

使ってみて素晴らしかったので紹介させていただきます(^^)/

電子書籍リーダーの特徴

まずは電子書籍リーダーの特徴です(^^)/

特徴

①データ容量が大きい

  • 8GB,32GB(32GBならマンガなら数百冊、文字メインの本なら数千冊分入る)

②目に優しい

  • 目が疲れるライトを使用していないため

③軽い

  • スマホ並みの軽さで持ち運びが容易

④バッテリーの持ちがいい

  • 数週間は充電しなくても大丈夫

⑤本の値段が安い

  • 紙の本より安いことが多い
  • セールなどで50%OFFとかもある

スマホではバッテリーの減りが早いし、iPADなどはちょっと重いです

電子書籍リーダーを使用することのメリットとデメリット

メリット1・本棚が不要になる

本をたくさん読む人本棚がいっぱいですよね

本棚を増やすとその分、家のスペースが減ってしまいます

本棚に限らずですがモノを収納するために場所を確保するということはモノのために家賃を払っているようなものです

モノに家賃払うくらいなら、物を捨ててもっと狭くて安い家賃のとこに住んだ方が良い!

本棚ってすぐホコリ貯まるし掃除も大変です

本棚のウラとか掃除してます?

Gが死んでそう(;^ω^)

電子書籍リーダーであれば

本棚は必要ありません!!

不要な家具を排除できれば居住空間を広く使えますよ(^^)/

メリット2・持ち運びが容易

本って地味に重いですよね

通勤中や外出先で読んだりするために持ち運びすることもあるかと思います

カバンの中のスペースを圧迫するし、荷物はなるべく軽くしたいですよね

電子書籍リーダーなら軽くて小さいです

メリット3・本をたくさん持ち歩ける

紙の本だと本の数を増やせばスペースも重さも増えますが電子書籍リーダーならどれだけ入れてもスペースも重さも増えませんww

デメリット1・画面の大きさが決まっている

画面のサイズが決まっているので本によっては読みにくく感じるかもしれません

デメリット2・読みたい本が無い場合がある

読みたい本が無いんだが( ;∀;)

読みたいと思っても電子書籍化されていないものもあります

その場合は諦めて紙の本を買いましょう( ;∀;)トホホ

Kindle Paper whiteがおススメの理由

私が実際に使ってみてkindle paper whiteについて良かった点と悪かった点を書きます

書いてて長くなっちゃったので手短に書きます(;^ω^)

良かった点

  1. 紙の本と同じような感じで文字もくっきり見えて読みやすい!
  2. 軽くて薄くて片手で持って読めます!
  3. 1回充電すると数週間ぐらい充電しなくてイイ!
  4. 目が疲れにくい!
  5. お風呂でも使える!IPX8相当の防水性能
  6. 本数百冊分が持ち歩ける!
  7. 700万冊以上のラインナップ!
  8. 読み放題のPrime Reading!(プライム会員限定)
  9. 200万冊以上読み放題のkindle unlimited(月額980円)

⑤のIPX8の防水性能

IPX8だと水没しても内部に水が浸入しません。

お風呂に落とした程度じゃ壊れないよってこと(^^)/

⑧読み放題のPrime Reading

Amazonのプライム会員であれば対象のタイトルが読み放題です!

Amazonで買い物をする方であれば送料が無料になるのでプライム会員(月額500円)の方は多いですよね

他にもPrime Videoも見れますしね(^o^)

Prime Videoはヤバい(;^ω^)

どんどん時間を奪われますww

ヒマな方には最高のヒマつぶしになりますけどね

興味あれば30日間無料で試せますよ♪

Amazonプライム『30日間の無料体験』はこちらから

⑨200万冊以上読み放題のkindle unlimitedもある

こちらは月額980円ですが200万冊以上が読み放題になります。

こちらも30日間の無料体験がありますので気になる方はどうぞ♪

kindle unlimited『30日間の無料体験』はこちらから

良くなかった点

  1. 白黒である
  2. ちょっと持ちにくい

①白黒である

カラーの本でも白黒ですw

②ちょっと持ちにくい

私の持ち方が悪いのかもしれませんが持ちやすいとは思えませんでした

しょうがないのでケースを買いました

安物ですが結構お気に入りです♪

柄も結構豊富ですよ(^^)/

マグネットがついていて開閉でON/OFFするのもGOOD!

私は海(SEA)の柄にしました(^^)/オシャレ

持ちやすくはなりましたがお風呂では使えなくなりましたw

いちいちケース外すのめんどくさいですしね(;^ω^)

まとめ

まとめです(^^)/

今回は私が実際に使って良かったと思ったkindle paper whiteを紹介させていただきました

電子書籍リーダーの特徴
  1. データ容量が大きい
  2. 目に優しい
  3. 軽い
  4. バッテリーの持ちがいい
  5. 本の値段が安い

電子書籍リーダーを使用することのメリット

  • 本棚が不要になる
  • 持ち運びが容易
  • 本をたくさん持ち歩ける

電子書籍リーダーを使用することのデメリット

  • 画面の大きさが決まっているので本によっては読みにくい
  • 読みたい本が電子書籍化されていない場合がある

Kindle Paperwhiteがおススメの理由
  1. 紙の本と同じような感じで文字もくっきり見えて読みやすい!
  2. 軽くて薄くて片手で持って読めます!
  3. 1回充電すると数週間ぐらい充電しなくてイイ!
  4. 目が疲れにくい!
  5. お風呂でも使える!IPX8相当の防水性能
  6. 本数百冊分が持ち歩ける!
  7. 700万冊以上のラインナップ!
  8. 読み放題のPrime Reading!(Prime会員)
  9. 200万冊以上読み放題のkindle unlimited(月額980円)

読書が好きでたくさん読む方にはおススメです(^^)/

本体はちょっと高いですが、コスパは最高ですよ♪

電子書籍に興味がある方はぜひ検討してみてください

Amazonプライム『30日間の無料体験』はこちらから

kindle unlimited『30日間の無料体験』はこちらから

最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上、仁(じん)でした(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村