G-00ELVS7XZV
雑記(メイン)

【業者選びは慎重に!】井戸用ポンプ交換しました!

こんにちは、仁(じん)です(^^)/

ちょっと前に井戸水をくみ上げるポンプが止まってしまって業者に修理を依頼したんです

無事に水が出るようになってよかったーと思ってたんですが・・・

2日に1回くらいポンプが止まって水が出なくなる💦

いちおう対処方法は聞いていたのですぐに問題にはならなかったんですがいつ完全に止まってしまうかわからないのでポンプの交換をしようと思ったんですがここで問題が

業者選びってどうすれば良いの?

業者の中にはいわゆる悪徳業者もいるようで

いわゆる悪徳業者の例
  • 価格が適正ではない。高い
  • 手抜き工事をする
  • 必要ない工事をして請求してくる

ということで業者選びで失敗しないための方法を調べたのでまとめておきます

業者の選び方

インターネットで情報を集める

インターネットでいくつか業者のめぼしをつけたら

『○○会社』『評判』

などで検索してみて情報を集めてみましょう

その際にいわゆるまとめサイトなどは業者からお礼を貰って事実と異なることを書いている可能性もある(あくまで可能性ですよ)ので誰でも書き込みができるサイトなどの方が良いと思います

あとは「有名人を広告に起用している大きな会社だから安心だ!」という考えはやめた方が良いです。

仕事はきっちりやってくれるかもしれませんが、その有名人に払うお高い広告費は誰のお金から払っているのかな?などと考えてみると価格は適正価格よりも高いことがあるかもしれません

口コミで情報を集める

仲の良いご近所さんや同じ地域の知り合いなどがいる場合は、その人たちに聞いてみるのもいいと思います

実際に業者に作業してもらった方の情報なら割と信用できると思います

複数業者に相見積もりを取ろう

ある程度業者を調べたら複数の業者に見積もりを取りましょう

見積もりの際に現地調査を行うところもあります

大体無料だとは思いますが中には有料のところもあるかもしれませんので事前にしっかり調べておきましょう

見積もり、現地調査の際には以下を注意してみてください

ポイント
  1. 見積もりの詳細を説明してくれる
  2. 現状の状態をきちんと説明してくれる
  3. 費用が適正価格

1.見積もりの詳細を説明してくれる

  • 修理内容をきちんと説明してくれる
  • 質問すればこちらが理解できるようにちゃんと説明してくれる
  • 修理内容の説明をしてくれない
  • 質問してもちゃんと答えない。素人に理解できるように説明しない

2.現状の状態をきちんと説明してくれる

  • 現状どういう状態でどんな原因が考えられるか説明してくれる。すぐに工事が必要かどうか。応急処置方法なども説明してくれる
  • 現地調査の前に電話等で症状を確認し、おおよその金額を教えてくれる
  • 現状の説明が不十分
  • 現地調査の前に症状を聞いてこない
  • 症状を説明してもおおよその金額を教えてくれない

3.費用が適正価格

費用が適正価格かは相見積もりを取ることが重要です

ポンプの交換をするつもりなら、あらかじめポンプの価格も調べておいた方が良いです

そんな時間ないよ!

こっちはすぐにでも修理してほしいんだ!

という気持ちもわかりますが、いったん深呼吸して冷静に判断できるようにしましょう

あせったら相手の思うつぼですよ!

見積もりの際に

お客様の立場で費用を抑えられるための提案

をしてくれる業者は信用できる可能性が高いです

ポンプの点検、交換の目安

水が出なくなってからでは相見積もりを取ったり、じっくり業者を選ぶのが難しくなってしまいます

そのため以下のような場合は事前に業者を選んで点検や相見積もりを取った方が良いです

こんな時は事前に準備
  • ポンプの使用期間が10年を超えている
  • 水の水圧が弱くなった
  • 水の出る量が一定じゃない、圧力が変わる
  • ポンプの音がいつもと違う

ポンプの耐用年数の目安は大体10~15年なので10年を過ぎたら一度点検してもらった方が良いです

※ポンプの種類によっても耐用年数は違いますので使用しているポンプを1度確認しておくことをおススメします

ちなみにうちの実家では40年も稼働してました(;^ω^)

我が家は14年でギブアップ(>_<)

あくまで目安程度ですね

実際に交換してもらいました!

流れとしてはこんな感じでした

あくまで私の実例ですので参考程度に

交換までの流れ
  1. 電話でポンプの交換依頼
  2. 担当者から電話、症状の確認とおおよその金額の連絡、現地調査の日程調整
  3. 現地調査実施、現状の説明と見積提示。相見積もりを取ることを進められる。
  4. 後日電話で見積内容OKを伝えポンプ交換の作業日を調整
  5. 作業日に交換作業を実施(1時間程度)
  6. 旧ポンプ撤去し新ポンプを仮接続
  7. すべての水道で水が出るか、水圧は一定かなどの確認
  8. 確認OKで本接続作業
  9. お支払をして作業完了

2~3時間かかるのかな~と思っていましたが1時間程度でおわったのでちょっとびっくりしました(゜o゜)

まとめ

とりあえずまとめとしてはこんな感じですかね

  1. 止まってから業者選びをするのではなく事前に業者を選んでおく
  2. 水の出方やポンプの音などに違和感を感じたら点検してもらう
  3. 修理や交換をすすめられたら必ず相見積もりをとる
  4. 見積もりは価格だけで判断せず、内容も確認する
  5. 内容で分からないことがあったら質問する

普段は『水が出るのは当たり前』のことなのでつい準備を怠ってしまいますが、事前に準備しておくことでいざというときに焦って悪徳業者につかまってしまうことを避けられる可能性が高まると思います

何もない時こそ、余裕をもって準備しておきたいものですね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上、仁(じん)でした(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村