お金

安くなる?電気代の話

電力自由化って2016年4月から始まったんだね。

当時はふ~ん、と聞き流していましたがお金を貯めるため(無駄に出ていかないため)に色々固定費を見直そうかなと思い、結果電力会社を変更しましたので記録しておきます。

今まで契約していた電力会社:TEPCO(東京電力エナジーパートナー)

●2019/8~2020/7までの電気料金合計:年間で99,234円(8,269.5円/月)

●2019/8~2020/7までの電気使用量合計:年間で3,294kWh(274.5kWh/月)

切り替え先として楽天電気を検討しました。

楽天電気のホームページでシミュレーションができるのでやってみました。

初年度の金額は楽天ポイントの獲得と楽天ポイントでの支払い分が考慮されているのと従来の料金が実際と異なっていたのでひとまず置いておいて、

楽天電気:シミュレーション結果

●料金目安:7,273円/月→年間で87,276円

楽天ポイント考慮なしで約12,000円程度安くなる結果に。

さらに私は楽天カードを持っていて楽天ポイントが使用できるので以下のメリットがあるみたい。

楽天カードを使用する場合のメリット

メリット1:楽天ポイントが貯まる

・電気料金200円につき1ポイント

・楽天カードで電気料金を支払うと100円毎に1ポイント

・楽天電気に申し込むと2000ポイント(最初だけだからおまけ程度かな)

※契約期間が3ヵ月以上が対象

メリット2:楽天ポイントで電気料金の支払いができる

・楽天ポイント1ポイント=1円として支払いに使うことができる

※使用できるのは50ポイント以上から(上限もある)

・楽天ポイントの通常ポイント、期間限定ポイントのどちらでも使用可能

年間の獲得ポイントは、

・年間の電気料金が87,276円

・電気料金に対して貯まるポイント:436ポイント(=87,276/200)

・楽天カードで電気料金を支払ったときに貯まるポイント:872ポイント(=87,276/100)

・切り替え時の2,000ポイントは最初だけだから除いて合計:1,308ポイント/年

楽天ポイントを考慮すると年間約13,000円安くなる結果に。

私にとってのメリットとしては、

・年間の使用料金が実質約13,300円安くなる。

(あくまでシミュレーション結果)

・楽天ポイントが貯まり、支払いにも使える。

(期間限定ポイントが利用できるところもGOOD!)

・楽天電気への切り替え手続きに費用がかからない

(切り替えの費用やスマートメーターの設置費用が0円)

良いね!

というわけで楽天電気に切り替えてみました。

切り替えはすごく簡単でした。

・Webから簡単に手続きができる

・現在契約している電力会社への解約手続きが不要

私の場合は申し込みから約2週間で切り替えが完了しました。

実際にどれだけ安くなったかは1年後にまた比較してみるつもりです。

めんどくさくて電力会社を昔から変えていないという方は1度見直してみるのはいかがでしょうか?

楽天ポイント使用している方には良いかもしれないですよ。楽天電気!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村